①自分の経験とは、自分がどのように苦労してどのように解決してきたもの。自分だけの一つの例。 ②臨床とは、数多くの症例を専門的にみてきたもの。ただし、1例から膨大 ...
続きを読む
お腹の中にいる赤ちゃんの腸管には腸内細菌はいない・・・といわれています。そして腸内細菌は出産時にお母さんから受け継ぎあかちゃんのお腹に定着する。 最近、腸内細菌 ...
続きを読む
春にある特徴. 「自分がコントロール出来ないんです。」とお電話をいただく事が増えてきています。そもそも、自分理解が一番難しいのですが….. お話を聞くと…更年期 ...
続きを読む
子宮内胎児の腸管は無菌です。あかちゃんが生まれるときに産道を通過する間に、口、鼻、喉を介し、また母親との濃密な接触からまた母乳から母体由来のBifidobact ...
続きを読む
弊社では自律神経をintesutage腸セラピー前後に計測しております。 これには理由がありまる・・・。 ①自律神経の優位を計測することによって、緊張が高く眠れ ...
続きを読む
皆さん「造血」という言葉をご存知ですか?血液を作るということですが、骨髄で行っているのです。 造血は子どもがお腹にいる頃、卵子と精子が着床し分裂したころから始ま ...
続きを読む
今行っている研究はどのような研究ですか?・・・という問いに。 「自律神経と腸の関係を調べています!」と簡単にいいますが・・・。自分の知りたい情報に行き着くまでに ...
続きを読む
私の母は心理学博士です。私が小さい頃に「性の問題」に特化した株)日本テレフォンサービスを設け日本全国に張り巡らされた電話回線を使用し心理的なカウンセリングや性( ...
続きを読む
太陽は約46億年前に誕生した。その周りをガスや星がぶつかりながら球体を作ったのが「地球」です。 地中の水が熱で蒸発し地表を被うガスの中で冷やされ雨となり河となり ...
続きを読む
まだまだ暑いですが、夏は徐々に台風と一緒に通り過ぎていますね。 昔は夏!といえば、「新しい恋を探す!!」 なんてコピーもあった気がします。 今はどうなのでしょう ...
続きを読む
腸もみ健康法の基本の手技です。 この撮影の直後、子宮頸がん&妊娠発覚!!撮影のために痩せないといけないと思い必死に腸もみ行っていたのが妊娠につながったかな(笑) ...
続きを読む
「え??腸もみ!!どうもむの?」と今はなき、笑っていいともに出演したときに、タモリさんに言われた言葉。 もう何年前の話になるだろうか? いまだに、「腸もみ」と「 ...
続きを読む
「キャベツ」は腸セラピーには欠かせない食材の一つ。でもそのほかにも重要な作用をもつ野菜は多い。 「ゴーヤ」もその一つ。今の(冬)季節ではないが・・・(汗)ガン細 ...
続きを読む
季節の変わり目に腰痛で苦しむ方が多いですよね。 痛み止めでどうにかしのいでいる方もよくみかけます。 さて、この腰痛、骨格のみが原因ではない場合もあります。 そう ...
続きを読む
昔から男性は胃が悪く、下痢をしやすいといわれ、女性は便秘をしやすいといわれてきました。 確かに、男性は歩く機会が多いので毎日1万歩はあるいているでしょう。その反 ...
続きを読む
女性閉経時に起こる関節の腫れや痛みは何故起きるかをご説明します。 この関節の痛みや違和感を治療をせずにいると数年後に指先が変形します。 女性ホルモンには、プロゲ ...
続きを読む