お腹の状態が悪いと「自信がなくなる!」

まだまだ暑いですが、夏は徐々に台風と一緒に通り過ぎていますね。

昔は夏!といえば、「新しい恋を探す!!」

なんてコピーもあった気がします。

今はどうなのでしょう?

9月に入り若者の自殺者が増える・・・と新聞やニュースで見て・・・。

なぜ?自殺をするのだろう?

私自身も若かりし頃考えたこともありますが、ばかばかしいと思って思いとどまったことがあります。

思考の変換が必要。 変換してからの私の行動は笑えますがね・・・。

よく、心理カウンセリングの場面で夏の恋に破れた老若男女が、しばしば、「私、自信がないのです」という言葉がでてくる。

私も老眼で数字間違えて実験失敗したり、落ち込んだ時は「自信」を無くします(笑)・・・。・・・は、おいといて。

では、この「自信」とは何でしょう。

広辞苑では、「自分の能力や価値を確信すること。」「自分の正しさを信じて疑わない心」

英語でも、Confidence というが、文章にすると「I began to lose confidence in my work」自分の仕事に自信を失ってきた。「Cultiate confidence in one’s own work]自分の仕事に自信を深める。

・・・など、

全て、「自分が自分を認めること」なんです。

他人が自分を認めることではないのです。

他人に認められなくてはいけない場合も、もちろんあります。

努力しても手が届かないこともあるでしょう。

でも、自分が自分を信じて「褒めてあげる」 オリンピックで有森選手が言った言葉が物語っていますよね。 ここまでやったら自分を褒めると決め、若い時期は、行動し体験することが経験となる。歳を重ねるとその経験が重要、すべて人生においてゴールのための「過程」であると私は思っています。

50才を前にしてじゃ~私自身どうなんでしょう?

「よかろうが、悪かろうが、ここまでよくやっていると(笑)」と認めています。

全ての人が評論家で、人に対して何でもいいますが、「じゃ~自分はどうよ」というと・・・

皆おなじでしょう。試行錯誤して前に進むことが多いのが事実です。

先ずはなんでもいい。やってみて駄目なら違う道を探す。ぶつかったら自分のペースで登ってみる。少しずつでもいいので、前に進み「自己実現」していただきたいですね。

自分を観察し、研究をすることは、「成長成熟」です。

これは、身体に起こる病もしかり。

病ではないですが、「便秘」や「下痢」などの体調不良をお持ちの方は「自信」がないですね。

これについては、また別の機会にお話しさせていただきますが、

便秘が解消されると皆さん、壁を乗り越えられる方が多いのは事実。

便秘解消や腸のケアをすることひとつをとっても、自己実現につながるのかとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です