自律神経測定を行っています。自律神経の活性を計測することで、身体と心理的傾向を観察し、活性化しすぎている神経をセラピーでバランスをとります。

 「腸管は免疫が70%」「腸管は内なる外」免疫が高い反面、痛みや炎症が起きやすい部位です。こちらも、食事と腸セラピーでコントロールします。

前の記事

次の記事