腸セラピーになぜ”サプリダシ?” お答えします!

皆さん「造血」という言葉をご存知ですか?血液を作るということですが、骨髄で行っているのです。

造血は子どもがお腹にいる頃、卵子と精子が着床し分裂したころから始まります。

あかちゃんが大きくなるにつれて、卵黄嚢、胎盤、肝臓、脾臓、そして骨髄で造血する場所が変化するのです。

とても不思議ですよね。

また、最近話題の「タンパク質をしっかり摂取しましょう」という言葉をよく聞きますね。

これは、筋肉や血液にタンパク質がなるため、積極的に摂取したほうがいいという考えからです。このタンパク質ですが分子が大きく胃で胃酸によって分解されて、アミノ酸という形に変化してから吸収されます。

話は造血に戻しますが、この造血ですが、アミノ酸は身体の恒常性(体温 ・ 血糖値 ・ 血液酸性度などの生理的状態を一定に保つこと)を保つ最も重要な因子の一つであることが知られています。

ラットでの実験で低タンパク質の食事を与えることで顆粒球の減少と貧血が起きることがわかりました。特に、かつお節に含まれている「バリン」摂取が少ない場合、骨髄内の造血幹細胞は減少することが分かりました。

そこで、アミノ酸の豊富なうま味成分である「だし」に注目しました。日本の代表的な調味料として古くから使用されている「食品」です。下の表にもありますがアミノ酸含有量が豊富です。

かつお節(100g)に含まれる必須アミノ酸の量

 イソロイシン 3,500mg
 ロイシン 5,900mg
 リジン 6,600mg
 メチオニン 2,200mg
 フェニルアラニン 3,000mg
 トレオニン 3,500mg
 トリプトファン   950mg
 バリン 4,000mg
 ヒスチジン 5,600mg

文部科学省「食品成分データベース」より

サプリダシの特徴は、天然成分のデキストリンに栄養素を噴霧しているため、栄養成分表示のタンパク質が1包あたり0.3gとなっています。今後は天然のかつお節(発がん物質を除いた)った物を加えた商品も考えております。

では、なぜこのサプリダシが「腸に良いのか?」ですが、私たちセラピストが長年経験してきた問題の中に、

「腸の悪いヒトは、胃も悪い」ということがあったからです。

この胃が悪いということは決して病的ではないのですが、食事をして胃もたれが起きる、朝起きた時胃に違和感があるなど日常に普通に起こる症状です。

これらの症状がある方は、胃酸の分泌不足を疑います。この胃酸分泌不足…の意味は、タンパク質をアミノ酸に分解する酵素が少ないということになります。

私たちの腸は、アミノ酸の形にならないと吸収ができないのです。

消化できなかったタンパク質は大腸へと流れ、大腸にいるタンパク質が好きな腸内細菌がそれを資化するのです。その腸内細菌が分泌するものは血中にまわり・・・。

このような経緯をたどることを私たちに腸セラピストは常に考え、調べ、今の現状を理解しアドバイスするよう心がけております。

サプリダシは天然由来の栄養素で胃の刺激を行い、過剰に摂取されたタンパク質をアミノ酸とし吸収することをお手伝いするスープタイプの食品です。

日本人の身体に優しく仕上げ、そこに細胞の新陳代謝を促すビタミンB6,B12、L-バリン、亜鉛、葉酸を添加しております。

 

 

 

 

 

Top